[店長日記] [お店紹介] [お店紹介] [のし紙について] [お客様の声] [お箸の長さについて] [お箸の木地について]
 
お箸の木地について
 
 
 
 
番号 : 1お箸の木地について修正 削除
 
  書き込みをした方 : 7201 (ures@mx1.alpha-web.ne.jp) 日付 : 2008.02.20 17:14  
 
 
 
お箸木地について説明します。

[マラス] イイギリ科の広葉樹
    用途はお箸の木地の他に建築用材、橋など強度と耐久性
    が必要なところに使われています。
    お箸の木地の中では、現在いちばん多く使われています。

[黒檀]カキノキ科の常緑広葉樹
    産地はインドネシア(セレベス島)を中心に東南アジア
    全域に生育する。
    用途は家具材、唐木細工、楽器材などに使われています。
    非常に硬い材で、加工は難しいですが、耐久性はたいへん
    優れています。

[紫檀]マメ科常緑広葉樹
    木理は交錯し、肌目はやや粗く、乾燥、加工にはやや難が
    あるが、みがくと美しい光沢がでる。
    虫や菌に侵されにくく、耐久性は極めて優れている。
    用途は、高級家具材、唐木細工、ナイフの柄などに使われ
    ています。

※この掲示板は管理者専用です。お客様の書き込みはできません。
 
 
[1]
 
名前タイトル内容